医療用かつらとは?種類は何があるの?

医療用かつらとは薬による脱毛や事故などによる頭皮のトラブルを引き起こした場合に一時的に使用されるかつらのことを言います。一般的には定められた定義はありませんが、特に治療中は頭皮がデリケートになったりすることからそれらに対応することができるかつらのことを医療用のかつらと言います。そしてこういった用途に使用されないファッションの一部として使うかつらをファッションかつらと呼んでいます。

医療用のかつらですが、種類としては大きく分けると3つ存在しています。選ぶときには3つの種類について知っておいた方がいいので、ここでは具体的に3つの種類について紹介します。

かつらまず1つ目は既製品です。これはスタイルが出来上がっている状態の医療用かつらで購入してからすぐに着用することが可能です。料金も他のタイプに比べると比較的安くなっているのが特徴です。しかし、スタイル選びは重要で適当に選んでしまうと不自然に見えることもあるので試着はしっかりと行うことが大切です。

2つ目はセミオーダーです。これは毛質やサイズ、色味などを選ぶことができ、希望のスタイルが実現可能です。一から作成しなくてもいいけど自分に合う医療用かつらを手に入れたいと思っている人はセミオーダーをセレクトしましょう。

3つ目はフルオーダーです。これは頭の形に合わせて一から自分のオリジナルの医療用かつらを作り上げる方法です。価格は他のタイプと比べると上がりますが、自分だけの快適な医療用かつらを作れます。


関連する記事
女性用の医療用かつらを選ぶときのポイントとは
試着する時に確実に押さえておきたいポイント
医療用かつらを作っている販売店の選び方